<< 不安解消法 | main | 「運」とは? >>

演技

今日はこの内容を話した患者さん、全ての方から好評を頂いた、気持ちの切替え方を書いてみますね!

どうしても、元気が出ない時や悪い事ばかりに目が向いてしまう事ってありませんか?

そんな時、「プラス思考になれよ!」とか「元気出せよ!」といくら言われても、そんな気持ちには、なかなかなれないものですよね。

でも、なれないからと言って、ドップリ暗い気持ちに浸かってしまってはストレスが溜まる一方です。

では、どうすれば良いのか?
私は暗い気持ちからの脱出法として、「演技」をしていました。

人間は不思議なもので、体の使い方で、感情も変化させる事が出来ます。

以前、外国の某大学である実験をしていたそうです。

健康な被験者に、落ち込んでいる人の演技をさせて、1日に数え切れない位、溜息ばかりつかせたそうです。

すると、元々健康だった被験者が、1ヶ月もしない内に心の病にかかってしまったそうなのです。

この様に暗い状態の演技をさせれば、苦しくなかったはずの人が苦しくなるのなら、逆に明るい、楽しい演技をすれば、その通りになるのです。

「元気出せ!」といわれて、本心から元気は出せなくても、「演技」として元気な人のふりをする事は出来ます。

「演技」はあくまでも「演技」でしか無いと思うかもしれませんが、元気な人の顔つきをまねて、元気な人の仕草をし、元気な人の声のトーンで、元気な内容の話しをするのです。

台本があるつもりで、「女優」又は「俳優」になったつもりで演技してみてください。

知らない間に心に変化が出てくるのを感じると思います!
是非お試し下さいね!

気分転換法