<< 言葉の力2 | main | ストレス解消法 >>

私の気分転換法

以前の私は、起床時の気分でその日1日の運、不運が決まることがよくありました。
例えば、睡眠不足の為、機嫌悪い状態で起きたとします。

眠いイライラ感で、つい家族に機嫌の悪い声を出し、家族にまで嫌な雰囲気を感染させ、その雰囲気により、さらに機嫌が悪さが増幅!

出勤しても、その日1日、そんな表情だと、結果的に逢う人全てに嫌な気分を振りまいておりました。

そんな時にラッキーなことなんて遭遇しにくいですよね?
逆にその日は、アンラッキーなことは沢山経験しました。

これは結局、起床時の自分一人の嫌な気分を家族をはじめとする、みんなに振りまいた為に起きたことです。

「身から出たサビ」というやつです。
今の私はこれまでの事から少し学んだようで、上記のような事はまずありません。

しかし、いつも機嫌良くなったわけでもないのです。
今まで通り、起床時に寝不足で機嫌の悪い日もあります。

それなら、どうしたか?
簡単に言えば、自分の機嫌を取るコツを掴んだのです。

このコツというのは、非常に簡単です。
自分の中で、楽しい、あるいは嬉しい事や思い出をストックしておくのです。

そして、機嫌が悪くなった時に、この思い出のストックを活用します。
つい、思い出すと口元が緩んでしまうような事柄を思い出すのです。

すると、頭の中の不機嫌スイッチが楽しいスイッチに切り替わるのです!
自分の中でいくつも楽しい思い出をストックしておけば、更に対応しやすいですよ!

一度お試しを!
気分転換法