<< 言葉の力 | main | 私の気分転換法 >>

言葉の力2

言葉というものは、使い方によっては、毒にも薬にもなるものですね。
最近つくづくそう思います。

以前にもブログに掲載しましたが、「ありがとう」という言葉を、毎日言い続けると良いことがあるという内容でした。

私も通勤の行き帰りで実践していますが、正直、すごい大金が入ってきたわけでもないし、その他のラッキーなことにも心当たりはありません。

アンラッキーなことは、PCが壊れたりもしたので、全くないわけでもありません。
ということは、「ありがとう」と言う言葉を言い続けても効果がないのかというと、そういうわけでもないのです。

どういう事かというと、PCが壊れたほかにもアンラッキーは色々あったのですが、そんなにストレスにならないのです。

気持ちが切り替えやすくなり、それと共に、そのアンラッキーがラッキーに変わったりもしました。

このこと全てが、「ありがとう」の効果か分かりませんが、後ろ向きになりにくいような気はします。

どうしても前向きになりにくい方は、だまされたと思って、「ありがとう」口に出して連呼してみてはどうでしょうか?

損はしませんよ!

自律神経を安定させる言葉