不安解消法

ある出来事に対して、第3者の立場になり、冷静に考えるにはどうしたら良いのでしょうか?

普通、悩みが出来た場合「私はどうしたら良いの?」と考えますよね?

この文の中にある「私は」を使い続けている限り、当事者の立場のままで、第3者の思考が出来ないのです。

例えば、友人と喧嘩をして、謝らなければいけない時があるとします。
しかし感情的になっていて、どうしても謝る気になりません。

そんな時に、まず最初に、「私は、喧嘩した友人に謝る」とつぶやきます。

次に、「あなた、XX(つぶやいている本人)は、喧嘩した友人に謝る」

最後に「彼女(または彼)XX(つぶやいている本人)は、喧嘩した友人に謝るのであった」と口にします。

これはどういう意味かというと、まず最初の文で「私」という一人称でつぶやいた後に、「あなた」という二人称で、一歩当事者の立場から退き、最後に「彼女」と言う言葉で、他人の立場から出来事を客観的に感じるようになります。

自分の感情では謝る事は出来なくても、第三者の立場で見れば、冷静に謝る事が出来ます。

三番目の「彼女」という三人称を使う時に、物語を読んでいるつもりで、その出来事を感じてくださいね。

何度も繰り返し試してみれば、必ず客観的に出来事に対処出来るようになりますので、お試し下さいね!
悩み解決法

悩み解決法

今日は、悩み解決法について、とても頷ける話しを聞いたので、掲載しますね!

人はいつも、悩みや問題を抱えているものですね。
私も家庭の事、仕事の事、友人の事、ジャイアンの事・・・。(苦笑)

迷いをあげてみれば、沢山あります。
でもこれらの迷いの答えは、自分の中に既にあるのです。

では、それをどうやって、引き出すかが悩む所ですよね!
以下の方法は、私も行ってみて、「なるほど!」と感心した方法です。

単純ですが、一度試して損はない事、請け合いです!





まず、10円玉を用意して(1円でも100円でもOK)

この問題に対する答えを対極で決めてコインの裏か表で決めておきます。

例えば、好きな女の子がいるとします。

あの女性に告白する(10円の表)  告白しない(10円の裏)

コインを空中に投げて見えないようにキャッチします。

さー!表か裏か!?

裏だとします。

コインによると、告白しないという事になります。

その時の自分の気持ちは、どんな気持ちでしょうか?

(え・・・・。なんか、そんなんで決めるのってどうかと思うよ・・・・)

と言う気持ちになるとしますね。

それが自分の答えなんです。

どういうことかというと、裏が出た時の自分に湧いてきた感情からすると、本当は告白したいということですよね。

その感情を素直に引き出す目的の為の、コイン投げだったのです。

自分の感情に素直に行動するのは、心の健康にも良いものです!

私も、これから迷いがでた時は、素直な気持ちを知るために、コインを投げてみようと思います!


悩み解決法